願い事の効力


障害者施設で七夕をやった日
短冊を持ち帰ってきた次男くん。




ちょうどその頃。
家の家庭菜園では
真っ赤にトマトが
実っておりました


さぁ!収穫するぞー!と思うと
ことごとくカラスにやられて
旦那が怒っておりました!

 
いくつか食べられたのち
ネットで保護したところ
悪さをされなくなりました。



で、短冊の話に戻ります。

次男くんが短冊を2つ持ち帰ってきて
見せてくれました。

そこに書いてあった願い事は




「カラスがトマトをとらないように!!」




なんと!!
年に一度の願い事が
まさかのそれ!!!

そして、きちんと文章書けてる!←


「だってお父さん、困ってたからね」
(優しいですね)



次男くん、

カラスが来なくなったのは
七夕の短冊に書いたからと
信じて疑っておりません。
(ほんとにそうかもしれませんよ?)



ちなみに2つの短冊のもうひとつには


「からすおとうさんとまと」
って書いてあって 笑


いやいや、
書きたいことが溢れちゃってんなぁ。


これを見た職員さんが
きちんとした文章教えてくれたんだな(納得)




さて、時を同じくして
我が家にGがやたら出没!


近所で殺虫剤撒いたんだろうな。
というレベルの出現率アップです
(大迷惑)


毎回大騒ぎで格闘してたら
それを見た次男くんが言いました。


「お母さん。
ことしはもう七夕おわっちゃったからね
こんどさー
こんどの七夕のときさー
“Gが出ませんように“って書いてあげるから。
もうちょっとだけ待っててね」




いや。

ツッコミどころ満載。


ちょっとって1年後なのかぁい!
(え?もしや七夕って
頻繁にあると思ってる?)


そして、アナタの
七夕の願い事効果への期待が
デカすぎる。 笑


うん。
でも1年後、

きっと忘れて
違う願い事を書くとは思うけどね

Gが出ないことは
期待させて頂きますよ。