ヘルプマーク。

F63A2D8B-D37D-49F9-A22A-FD7BCD436185.jpeg
次男くんもつけています。
次男くんの場合は援助が必要というより
健常者と思って話しかけられてしまうことが多いこと。
内容によっては道案内などができないこと。
それによって不安になってしまうことをなくすためです。
  
そのようなことを記載して身に着けるようにしました。
  
でも実際、認知度が低いヘルプマーク。
少しでも認識が広まるといいんだけどな。