一個人の意見です

”コンサート中に叫ぶ”の正解について。


まず結論から



叫ぶ人がいることで
不快に思う人がいるけど
叫ぶ人がいなくっても
不快に思う人はいないんだよ



私の中の正解はこれです。



以下ダラダラ書きます

以前はメンバーのごあいさつ中に
名前を叫ぶ声がすごいうるさい時代があって。
最終的にメンバーから注意させてしまったことがあったね・・・

でも、それ以降ファンの叫ぶ行為は
ほぼなくなったわけです
ここ数年はなかったね


以前のアニバーサリーで
ファンの中で呼びかけがあって。
あるタイミングで嵐さんに向けて
歌を歌いましょう←みたいな

でもほとんどのファンはやらなかったので
それは成功しなかった。
というのも多くのファンが
演出の妨げになってしまうのではと考えたから



で、今回。


嵐さんが気持ちを伝えるために
作ってくれた楽曲の前。

そのとき嵐さんたちは
ゆっくりと歩いて移動してて

その歩幅もスピードもタイミングも
嵐さんたちの気持ちが
たっくさん詰まってるんだよなーって。





ライトが唯一制御されないご挨拶の時間。
会場を同じ色にすることで
嵐さんに気持ちを伝えられる時間を作ってくれてて


嵐コールの時大きな声で叫べばいいんじゃん?とか
まぁごくごく普通のことを思っちゃうんだけど(笑)





個人の意見だから正解はわかりません(笑)

こういう考えの人もいるのよーってことなんだけど


うん。
なんていうか
あの時間が好きなんだよね私。

嵐さんが何かを発する前に
みんなが待ってる静かな時間がさぁ


なんか。。。
好きじゃない??








みんなと一緒に歩いた
20年最高だよ

ってね。



なんか好きなの
一瞬静寂に包まれるドームが。

この記事へのトラックバック