もっと、ずっと、大切なもの。

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に書類たくさん

<<   作成日時 : 2019/03/29 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

次男くんの年金の手続きが終わって
最近何も申請もなく
過ごしてたのだけど
昨日の夕方分厚い封筒が届く。

次男くんの受給者証の更新だって
診断書がいるって
かかりつけ医いないけど・・・

娘の件でも
役所にはいかないといけないし
月末にはタクシー券も期限切れるし

まとめて聞いてきましょうかと。

必要だと思われる手帳だったり
受給者証だったり印鑑を持って
朝から役所へ行ってまいりました


ここで難関。
窓口がいい人だといいなー
(この場合の良い人とは
質問に対し間違いのないお返事がもらえる人)


今回は良い人でした〜〜!!
で、娘の件
次男くんの件
4つほどの手続きや質問をして

受給者証更新の用紙は
その場で書けるというので
聞きながら記入して

いろいろ持って行った甲斐があって
必要書類の作成に成功←成功ってw


しかし診断書は必要らしく
この間年金の診断書を書いてくれた病院に
お願いをすることにしたんですが

電話で問い合わせると

書式を見てみないと
書けるかわかりません。

なるほどねん・・・。



ということで病院へ。
先生がイイですよと言ってくださったので
いくつかの質問に答えて

診断書をお願いしてきました


娘も診断書が必要なので
それも一緒に渡して


もう大混乱←


でも半日で終わってよかったー


あとは次男くんも成人したので
更新もそんなに出向くものはなくて
通知が来てから行けばいいものばかりなので
ちょっと安心・・・


学生の頃は
こっちが申請し忘れると
それで終わりだったりして(;^_^A


とにかく申請は面倒!
そりゃそうですね
国からいろいろ支援されるわけですから
ちゃんとどんな人なのか
申請が必要な人なのか
簡単に受け付けられたら困ってしまうものね


障害者を育ててる人は
みんなこんな大変な手続きしてるんだなー
保護者だって高齢の方もいるけど
なんかすごいなーと
改めて先輩のお母さんたちを
尊敬してしまった!


大体3年に一回は診断書がいるらしく
また三年後お願いに行くようです

病院に全くかかってないというのは良いようですが
いつもかかわってないお医者さんが
診断書を書くようになっちゃうんだから
なんだかねぇー。。。
申し訳ないったらないわ・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
久々に書類たくさん もっと、ずっと、大切なもの。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる