次男くんの大冒険

いつも決まった時間に
ちゃんと帰ってくる次男くん。


ところが降園時間から20分経っても
帰ってきません
GPSで確認すると・・・

え?
家とは違う方向に
マークがついてる????


そこは”おばあちゃんち”



施設から5分ほどのところに
おばあちゃんちがあります

たまにおじいちゃんが車で会ったと言って
送ってくれることもあったりして
もしかして、偶然会って
おばあちゃんちに行ったのか??

と思ったものの心配なので
次男くんの携帯に電話しました




すると、”もしもーし”



出たのはやっぱり・・・・




おばあちゃん←




”今ね。
プレゼント持ってきてくれたから
アイス出してあげたところよ”←って^^;




その日、おばあちゃんのお誕生日で
朝、次男くんはおめでとうの電話をしました

施設で自由時間があったらしく
その時間にバースデーカードを作ったらしい

で、それを帰り道に
届けようと!思い立って
施設からてくてく歩いて
持って行ったそうな・・・。



おばあちゃんも大喜びすぎて
お母さんに電話するのも
お母さんに言ってきたのか聞くのも
スーーッカリ忘れて
おじいちゃんと次男くんと
3人でお茶しちゃってたって~Σ(・ω・ノ)ノ!

プレゼントを持って行ってあげようと思ったこと
自分で道を考えて歩いて行かれたこと

すごい成長したなって思いました


しかし・・・・・
おばあちゃんちが留守だったら?って聞いたら
玄関で待ってるって言ってた(;^_^A
(お母さんに電話しようか・・・)



しかしそんな次男くん。
大冒険をしたのに
顔が晴れません

施設を出る前に
一回お母さんに電話しておけば
よかった!!って
痛恨のミスを大反省

いやいや。
今回は良いんだよ
ちゃんとできたし。

もし今度同じことがあったら
そのときは電話してから行ってねって言ったんだけど

”おかあさんにしんぱいかけちゃって
ごめんね”が止まりません(´・ω・`)