次男くんに怒られるの巻。

銀行に行ってきました

次男くんの障がい者年金の
支給が決定したら
次男くんの口座が必要だからです



次男くんの口座は
生まれたときに開設したんだけど
その支店が会社の近くだったもんで
自宅近くの支店で作った方が良いなと思いまして・・・


次男くんがお休みの日に
一緒にいったんですが

色々書類書き終えて~~
本人確認して~~~~


”では少々おまちくださいね^^”


しばらく待っていると
呼ばれました
次男くんも一緒に窓口に
ほいほいとついてきます


”あの~~
こちらの名義なんですけど・・・・・”



あれ?まさか作れないとか?
不安がよぎる~~~~




”こちらの支店ですでに
お口座があるみたいなんですけど
平成24年に作ってるんですが
覚えてませんか???”



え????
なんて????
なんて言いました?????


その時の申し込みの用紙の控えを
持ってきた係の人・・・・・


いやーん
それ間違いなく

ワタシの字じゃん!←



”キャッシュカードも作ってますので
確認されてからでもいいですし
もう1つ開設してもいいですよ”
と言ってくださったので


で、いったん帰宅。



見たらあるじゃん。
通帳もカードも。
暗証番号もわかるようにしてある。



そう。
会社の近くで作った口座に入れてた定期。
そちらを解約したらしく
近所の支店の口座を開いて
その定期をまるっと移してありました・・・・・



やってたのか私!!
なんかの時のために!!

その”なんかの時”が今だよ!!




通帳を見つけた瞬間
次男くんが言いました


”行かなくてよかったの??
おうちにあったの??”


”あったんだよ
ごめんね
お母さん忘れてたぁ"(-""-)"”



”じゃぁ、いまのじかん、むだだったってこと?”


ハッ・・・Σ( ̄□ ̄|||)


”せっかくおうちでのんびりできたのに・・・。”


ハッ!!!!!Σ( ̄□ ̄|||)



怒られてしまったぁ・・・・。