出来る出来ない

次男くんの申請書類
色々質問があって
出来る出来ないを4段階で〇をつける。

ざっくりいうと
1。出来る 
2。ややできる
3。少しできない
4。出来ない
って感じ(本当はもっと違う言い方よ)

で、質問の内容は
「適切な食事」や「身辺の生活保持」などなど・・・・・


適切な食事は”2”かしら??
と思っていたんだけど
詳しく読むと

配膳もできないといけない
自分でバランスよく
適当量を摂取ができるかとか書いてある~~


え~~~。
それはむずい。。。
だったら”4”ではないか??



身辺の生活保持は
”3”かなぁ・・・・・
でも、よく読むと


入浴着替えができる以外に
自室の清掃ができるとか・・・
爪切りもできないもんな・・・

ってなると”4”



そんなこんなで

自分で通院し状況を伝えられる
金銭のやりくりができる
通常と異なる状況の際援助を求められる
銀行の利用ができる
公共施設の利用が1人で出来る
などなど
よく見るとざっくりした括りの中で
こんな感じに細かい説明が書いてあって


多分すべての項目で
”4。出来ない”
になるんだろうなぁ・・・
といったところです


知的障害の部分でも
”時に応じて援助が必要”かなって思ったけど
内容読むと
”多くの援助が必要”になるっぽいな~~



文字の読み書き計算などが出来ないし
気が付いてなかったけど
私、援助いっぱいしてますな・・・・


あとは少しずつ
正式な用紙ではなく
他の紙にきれいに書いていこうかな

医師からの最終決定の
診断書が出たら清書ですな~~~