翔ちゃんお疲れさまでした

24時間テレビ無事終了です

翔ちゃん亀ちゃん小山君
お疲れさまでした

深夜は少し休憩できたのかな?



今回思ったことを少し。
(個人の意見ですよ)


ワタシの周りの障がい者を育ててる
親御さんたちはやっぱりこの番組が
あまり好きではないという方が多い

きっと伝えてほしい事と
実際伝わってることの
温度差があるんだよね


今回は例年と違って
重度の知的障がい者や
ダウン症自閉症などの子は
扱われることがなかったように思います


で、娘が言ったのよ


この番組って
障がい者を出して
何がしたいのかわかんない


(うむ・・・。)


これで募金募るとか
よくわかんない


(うむ・・・・・・。)


普段から支援したければするし
募金したければするでしょ?


つまり
”障害というものを
障がい者というものを
テレビで知る”

ということに疑問らしいです



その考え方は
きっと”我が家の当り前”であって

テレビを見て
こういう人がいるという事を知る人のほうが
断然多いのだということですね


ワタシが24時間テレビに疑問を抱くのと同じように
娘も感じてたという事を今日初めて知りました



今回のコーナーの中で
1番よかったのが

”障がい者を雇用する
チョーク工場”で紹介でした!
林先生が取材したやつね


みんな、どんな人も
必要とされ生きてるんだよね
それを改めて感じさせてくれました


あのコーナーのなかでの言葉や
働いてる人たちの生き生きとした顔が
素晴らしかったです!!
次男くんもあんな風に生き生きして
毎日お仕事してるよ~~
って思って見てました



そしてブルゾンちゃん!
最後まで本当によく頑張ってました

もっともっと好きになったお!!



2008年以降
武道館には出向いてないんですけど
募金は混んでいたのかなぁ??


翔ちゃん24時間・・・
いやもっと長い時間だね

本当にお疲れさまでした!!!!



きっとアドレナリンでまくりなのかしら??
今もまだ元気なんじゃないかって
気がしちゃう~~~~

明日はZEROですし!!
ゆっくり休んでね

応援してみてた皆さんも
各ご家庭のHDDも
お疲れ様でした(笑)

この記事へのトラックバック